シンプル瞑想

「シンプル瞑想を使うと深い瞑想状態に簡単に入れるらしい」
そんなシンプル瞑想の口コミを耳にしたあなたは
「シンプル瞑想ってなに?」
と疑問に思ったはずです。
実はこのシンプル瞑想って外見はいたっていかがわしく、とても自分をうまく瞑想状態に導いてくれるとはとても考えられない代物です。
でもこれが意外と効果を実感している人も甥のです。

気になる『シンプル瞑想』の口コミや感想

インスタグラムやツイッターやYouTubeで『シンプル瞑想』の口コミや感想を調べてみました。

この他にも塾など教育現場にも取り入れられているようです。

教育現場以外にもビジネスでも活用されています。

なかなか瞑想というものは少しスピリチュアルな世界なので、
具体的な数字で確認できないところが少々歯痒いところでもあります。

瞑想とは
静かに目を閉じて
姿勢を正し
呼吸を整え
集中
して行います。
日々の生活の中で意識的に瞑想することを習慣化していおくと
「リラックス効果」
「心の整理」
ができるようになります。



毎日の生活で脳は疲れています。
疲れている脳では
「怒り」
「焦り」
「否定的な考え」(ネガティブ)
「やる気がなくなる」
「集中力低下」
など悪影響ばかりです。
しかし、瞑想を行うことで「ひらめき」で素晴らしいアイデアが浮かんだり「集中力」が高まることは広く知られています。

あのアップル創業者のスティーブ・ジョブズが若い頃に「禅」にのめり込み、東洋の精神世界に傾倒したことはとても有名です。
あのスティーブ・ジョブズに「禅」を指南したとされる新潟県出身の曹洞宗僧侶、乙川弘文(おとがわ・こうぶん、1938~2002年)さんがジョブズの死後にメディアにも大きく取り上げられたのでご存知の方もいいことでしょう。
この「禅」の世界でも「瞑想」はとても重要な修行のひとつです。
この「瞑想」のメリットに気づいたのはスティーブ・ジョブスだけではありません。
多くの方々が禅寺に訪れては「座禅」を組んで「瞑想」の修行を体験されています。
しかし、この「瞑想」は簡単そうで意外と奥が深く、なかなか簡単いはできないものです。

そこで、いま「瞑想」を手助けする音響機器として「シンプル瞑想」という商品が注目されています。
価格は33000円(税込み)もします。
外見もどうも胡散臭い代物です。

でも、これが今 瞑想に興味を持ち始めた方に人気を集めているのです。

シンプル瞑想紹介動画

瞑想と聞くとどうしても、座禅を組んで精神集中するもの?
そんなイメージを皆さんお持ちです。
確かにそれは「正しい瞑想」です。
しかし、シンプル瞑想では必ずしも「正しい瞑想」にはこだわってはいません。
重要なのは精神を集中し、瞑想で得られるものと同じものを得る行動なのです。
シンプル瞑想でも仕事中や勉強中のに「ながら瞑想」も紹介しています。

【一番簡単な瞑想のやり方(瞑想の形にもいろいろあります)】

もちろん瞑想に必ず「シンプル瞑想」が必要なわけでもありません。
わざわざ『シンプル瞑想』をを購入しなくても、ご自身で瞑想ができるのであればそれで十分です。
でも、
どうしても自力だけではうまく瞑想できないなぁ?
そんな方は『シンプル瞑想』の力を借りてみるのもいいのではないでしょうか。

\音を聴くだけ。1番シンプルな瞑想方法)/♪
シンプル瞑想公式サイトはこちら



とはいっても、気になるのは『シンプル瞑想」の口コミや感想ではないでしょうか?
ちょっとネットで『シンプル瞑想』の口コミや感想を調べてみ売ました。

シンプル瞑想を使った瞑想の効果

瞑想効果

ストレス解消」や「集中力を高める」ために、瞑想を取り入れたい方がが増えてきています。
この瞑想を毎日の生活の中で取り入れることが出来ればストレスやネガティブな思考にとらわれず、体の緊張をほぐしてリラックスできる時間が増えていきます。
今はこのことをマインドフルネスな時間を過ごすと呼ばれています。
瞑想は「心」と「身体」に良い作用をもたらしうる行為なのです。

瞑想の効果|ストレスが減少する

瞑想を行うと、不思議なことに頭の中に次から次へと雑念が浮かんできます。
・イライラすること
・人間関係
・予想される悪い結果
などなどマイナスのイメージばかりが頭をよぎります。
しかしこれらの雑念を冷静に客観的視点から見つめ直すことができればストレスが小さくなります。

高い大空のうえから地上のちっぽけな自分をイメージしてください。
あるいはタイムマシンに乗ったつもりで10年後20年後の自分を想像してみて下さい。
今悩んでいることが、そんなに重要なことなのか?
瞑想によってそれが冷静で客観的な視点から見つめ直すことが出来ます。

瞑想の効果|自分に自信が持てる

瞑想で心が落ち着けば、すべての自分を受け入れることができるようになります。
自分では「欠点」ばかりに思えても、他人から見れば「長所」であることもたくさんあることに気づきます。
第三者の視点から自分を見つめることが出来れば、その「欠点」も直すことが出来ます。

あるがままの自分を受け入れる
それは、自分自身に自信を持つことでもあるのです。

瞑想の効果|物事をポジティブに考えられる

人間はなにか大きな失敗や辛いことがあると、どうしても負のスパイラルに心が陥ってしまいます。
すべてのことを悲観的に、ネガティブに物事を考えてしまいがちになるのです。
それは不安な気持ちが自律神経にも悪影響を与えて乱れることが原因です。
瞑想を行い、不安や緊張を解き放つことで副交感神経が優位に働くようになり、穏やかで落ち着いtら気持ちになっていきます。

そして、それらが前向きでポジティブな行動や考え方に頭の中を変えてくれすのです。

瞑想の効果|幸せを実感できるようになる

瞑想を行っていると徐々に脳内に幸せホルモンといわれている「セロトニン」が分泌されるようになります。
これにより、人はより幸せを実感できるようになります。
なにごとにも悲観的になってしまう方は自律神経に乱れが生じている可能性があります。
辛いことや
悲しいことがあってふさぎこんでいたとしても、精神的に大きな改善をすることが瞑想によってできるでしょう。

瞑想のやり方にこだわらなくてもいい

瞑想のやり方にはあまりこだわらなくてもいいのでは?
私はそう考えています。
ただ、そうはいってもこの3つのポイントだけは押さえておいて欲しいものです。

調身(ちょうしん)

調身とは「姿勢を整える」ことです。
瞑想において、姿勢の乱れは心の乱れと連動すると考えられています。
私たちも嫌なことがあったりするとうつむきがちだったり、姿勢が崩れますのはよく見られる形です。
心と身体は連動しています。
心が暗い時ほど胸を張って顔を上げることが大事なのです。
身体を姿勢を整えると、不思議と呼吸も整い、そして心の安定にもつながります。

瞑想の基礎|調身のやり方

①背筋を伸ばして、胸を大きく開き座ります。
姿勢を真っ直ぐにしましょう。

②座り方は、胡座(あぐら)でも、正座でも構いません。
そのまま座るのがつらい方は、椅子に座っても大丈夫です。

③背筋を伸ばして座ったら、眉間から顔全体、そして両肩から腕と徐々に力を抜いていきましょう。

④手のひらは、太ももの上に軽く添える程度で大丈夫です。
手のひらは、上向きでも下向きでもかまいません。

⑤半眼とは軽く目を閉じるか閉じないかの状態で斜め前の1点をぼんやりと見つめます。
また目は軽く閉じても大丈夫です。

調息(ちょうそく)

調息とは、つまり「呼吸を整える」ことを言います。
基本的に瞑想をするときは、続けていると、呼吸が整い心も安定していきます。

調身(ちょうしん)
調息(ちょうそく)
この2つを行って瞑想をしていると、不思議なことにさまざまなこと(雑念)が次から次へと浮かんでくるものです。
これに惑わされずに冷静に雑念を取り払っていきましょう。

調心(ちょうしん)

調心とは、「心を整える」ことをいいます。
心を整えるとは、つまり「マインドフルネス」の状態を目指すということです。

「今ここに」
「今この瞬間に」
意識を集中させるのです。
この状態をマインドフルシネスと呼びます。
雑念や周りの雑音に影響されないいわゆる「無」の境地です。

呼吸を強く意識する

このマインドフルシネスの¥状態になるコツは「呼吸を意識すること」がうまくいきやすと言われています。
呼吸をしているお腹のふくらみやへこみ
そこに神経を集中してください。
そうすることで
「今ここに」
「今この瞬間に」
集中している状態になりやすくなります。
このあたりはメンタリストÐAIGOさんNIOさんの動画も参考になるのでご紹介しておきます。

瞑想の手助けをするのが『シンプル瞑想』です

私みたいな凡人にはいつもすぐに雑念に負けてしまいます。
まわりのささいな雑音(たとえばエアコンの音やテレビの音など)だけでもすぐに集中が途切れてしまいます。

そんな私みたいな凡人の方には「シンプル瞑想」をおすすめします。
シンプル瞑想を付けるだけでなぜかすっと今の世界と遮断されて集中できる感じがします。

瞑想の達人になると、いつでも、どんな時でも、どんな場所でも瞑想ができるそうです。
そんな悟りの境地には一生たどり着けない気がする私ですが、日々精進しています。

大事な商談
大事な試験
そんな時に緊張や失敗をしないために日頃から『シンプル瞑想』で平常心を保つコツを覚え、常に100%の力が出るように鍛えておきたいものです。

シンプル瞑想紹介動画

\音を聴くだけ。1番シンプルな瞑想方法)/♪
シンプル瞑想公式サイトはこちら



シンプル瞑想開発者紹介と販売元


大阪大学で工学部の全学科(航空工学、通信工学、造船工学、精密工学、建築工学)を学ばれました。元工学部工作センター長。
大阪大学を定年退職後は、林原生物化学研究所に移り、研究を続けられました。
生涯に1,000件以上の発明をしながら特許料を受け取らず、特許を無償で公開し、日本の家電メーカの発展、社会の進歩に大きく寄与しました。
発明品の一例は、電気炊飯器、瞬間湯沸かし器、自動ドアー、CTスキャン、歯科治療ドリル、魚群探知機、エレキギター、ウソ発見器、パラメモリーなど1,000件以上です。

大阪大学退職時、日本の五大家電メーカーのトップ達が先生の元へ、『もし先生が特許料を受け取っておられたら数千億円になっていました。ありがとうございました』と挨拶に来たそうです。
政木先生は、発明は一瞬でひらめくのでそれを自分の物にする事はしないと言われていました。

ゴルフを50歳で始めて、科学的に原理を解明し、自然落下打法を開発し、58歳で関西シニア選手権で優勝しました。72歳の時には、アマチュアとしては世界初のエージシュート(72ストロークのパープレー)を成し遂げることも出来たそうです。

販売会社 株式会社セルパワー
住所 〒600-8468
京都市下京区住吉町50 井筒左女牛ビル3F
電話 075-341-3323